現在ホームページをリニューアル中です。
 

第一回「かもだ会議」レポート 

 

2019.2.18
REPORT
2月18日(月)、かもだ通り商店街のこれからを話しながらデザインしていく「第1回かもだ会議」が開催されました。
 

第一回目の議題は「これまでの商店街と、これからの商店街の在り方について、かもだ通り商店街とは?ブランドコンセプトを皆さんで理解し、決めて行きましょう。」と言う内容で実施しました。

当日はかもだ通り商店街以外の方や、姶良市外の方にもご参加いただき、約3時間にも渡り熱く意見交換が行われました。

「かもだ会議」では肩書きや役職などは関係なく、「かもだ通り商店街が好きな一人」として皆さんに参加いただきました。
集まった約15名は、かもだ通り商店街を利用していた学生の頃の思い出や、どうして利用しなくなったのか、そしてどこを残し、どこを変えるべきか。どうしたらもっとよくなるか。それぞれの意見を熱く語っていただきました。

更に、かもだ通り商店街以外の方や姶良市外から参加いただいた方々にも貴重な意見をいただき、外から見るからこそわかる一面や、その方々の地域で行なっていることを聞くことができました。

参加者は3つのグループに分かれ、それぞれの意見をグループごとに発表していき、一人一人の声が全体に届くように行いました。
それぞれのグループで発表された内容をまとめましたので、ぜひご一読ください。

 

 グループ1 商店街のテーマ:本を中心とした集まれる場所
「いつでもきやんせ、かもだ通り」

 
【今まで】
個店
  • - 師走市や祭りなど商店街である模様下野には積極的に参加している
  • - イルミネーションの時期など、よく通るようにしている
  • - まちづくり業界の仲間づくり
  • - メガネ等を地元で購入
  • - 地元のスーパーでできるだけ買い物をする
  • - HP・SNS・LINE(インターネットを活用して)店の情報を発信
  • - 店舗のレイアウトを変え、多くのお客様が入れるようにし、コーヒー・お茶を出すようにした
 
商店街
  • - 商店街の代表理事になったので、行政・商工会などとの関わりを持つようになり要望を出すようになった
  • - 商店街の事業に積極的に関わる
    • ¬ 夏祭り、師走市、初市、100縁市、その他イベント
    • - 小学校の金管部が夏祭り・初市で演奏
    • - チャレンジショップ「銀のたまご」
    • ¬ 空き店舗に新規事業をめざす店が入り期間限定オープン
    • - かもだ通りのまち歩きマップを店内に貼っている
    • - 「かもだプリン」という名のプリンをつくっていた
    • - HP・SNS等で商店街催事(イベント)を情報発信
    • - ブログで知り合った知人と商店街のビルを借りて「男だけのマルシェ」を開催(参加者10名ほど)
 
【これから】
個店(2ヶ月以内で実施可能なこと)
    • - 提供コミュニティFM番組でかもだ通りの宣伝を毎週していく
    • - かもだ会議により多くの人に知ってもらえるよう、伝える。仲間を増やす。
    • - 店内でミニコンサート(ティー・ケーキセット)10~12名
      第1回オカリナコンサート
    • - 認知症カフェの開催
 
個店(6ヶ月以上かかること)
    • - 「つながり」のある地・店・人を増やす(例:本のかえる文庫始めます)
 
商店街(2ヶ月以内で実施可能なこと)
    • - 月に1回の朝市開催
    • - 新しいイベントのアイディアを考える
    • - 空き店舗の状況を調べる
    • - 第2回目のかもだ会議がほしい(なんどでも)
 
商店街(6ヶ月以上かかること)
    • - かもだんばんこでコンサート、落語寄席
    • - 全店舗バリアフリー化
    • - かもだ会議を継続させ、多くの人に知ってもらう
    • - イルミネーションを活発にしたい
    • - なんらかのバズるイベントを!
    • - スマホ決済ってどうなの?これからは必要?
    • - かもだ通りにお店を出店する
    • - 商店街用の駐車場を作る
 

グループ2 商店街のテーマ:「美」「知」「楽」「音」「歴」「集」

 
【今まで】
個店

  • - 社会のニーズに敏感になる、ニーズに応える
  • - 店休日の日でもシャッターを閉めず、照明やBGMをつける
  • - お客様からリクエストいただいた商品や好みの商品を仕入れる
  • - SNSの利用
  • - 実店舗購買だけではなく、県内のイベントに出展しPR
  • - お客様に感謝を込めてサンキューレターを書く
  • - 近隣住民・民家へのビラ配り
  • - 自店のつよみの再発見
  • - やりたいこととやっていることの解離の修正
  • - お客様にわかりやすいように表を大きくポップ調に書く
  • - 店をつづけるかやめるかの決断
  • - 理念の再構築
  • - 情報誌への広告掲載

 
商店街

  • - 加治木工業製美術部の絵の展示
  • - 組合員と一緒に商店街のイベントをたくさんやってきた
  • - ご利用者と一緒にイベントに参加
  • - 商店街の中と仲良くなれるように何度も飲み会を実施
  • - イベント告知を来店された方に声がけする
  • - イベント参加と準備
  • - 認知症見守り訓練の実施
  • - 店前の清掃

 
【これから】
個店(2ヶ月以内で実施可能なこと)

  • - 自分のお店の自己分析
  • - 強みを見つける

 
個店(6ヶ月以上かかること)

  • - 新しくイベントを企画
  • - 専門店化(今以上の)
  • - 新しいブランドの導入?

 
商店街(2ヶ月以内で実施可能なこと)

  • - この会の第2回目!!
  • - 商店街のイベントの見直し
  • - 各店舗情報の共有化(セール品など)
  • - 商店街のコンセプトの設定
  • - かもだ通りのイベント取り組みを拡散

 
商店街(6ヶ月以上かかること)

  • - 熱狂の日の開催(クラッシック音楽祭)
    • ¬ 加音オーケストラとコラボし、商店街がライブでクラシック音楽を楽しめるストリートになる
    • - 空き店舗情報のデーターベース化
    • - 空き店舗の再開発
    • - インバウンドの誘致
    • - 宿泊できる場所
 

グループ3 商店街のテーマ: 家族で来たくなる商店街

 
【今まで】
個店

  • - お店のシャンプー台を変えました
    • ¬ ヘッドスパ・リラックスできるように
    • - 地域のための健康セミナーの開催
    • - 店舗で健康診断ができるようにした(血糖値、コレステロール、骨量、血圧など)
    • - 体が不自由な方のための薬の配達、健康相談の相手
    • - 釣り銭が多い人の両替
    • - 家族の方、お孫さんたちの相談にのってあげたり
    • - 公民館で運動教室の実施
    • - 顧客の絞り込み
    • - 人材育成
    • - 店舗付近の掃除をする際に積極的に挨拶・声がけをする
    • - 家族での来店をしやすく
    • - インスタを解説
    • - 敬老会や自治会サロン会への参加、交流
    • - お年寄りの買い物の付き添い
    • - お年寄りの方を帰り車で送る
    • - 古物商の許可を取り、古本屋もできるようにした
    • - ストレス軽減の癒しの音楽を店内で流れるようにした

 
商店街

    • - 加治木eカード会の立ち上げに通り会長時代(加盟店45店舗)
    • - 道路のカラー化
    • - 草取り
    • - 通り会の監査
    • - 初市の手伝い
    • - タバコの吸い殻を拾っている
    • - 商店街主催の健康セミナーの企画・開催
    • - 商店街の新しいホームページの宣伝・紹介
    • - 補助金申請
    • - チャレンジショップ補助金
    • - かもだんバンコの管理(10年ほど)
    • - 商店街マップのリニューアル
    • - 初市の日程変更
    • - ポスター制作
    • - 商店街へ出店を促す声がけ

 
【これから】
個店(2ヶ月以内で実施可能なこと)

    • - 完全予約制
    • - 商店街と医療機関の合同イベント初市(大井病院と)
    • - SNSをもっとマメに更新
    • - 地域をきれいにする
    • - 買い物をかもだ通りでする

 
個店(6ヶ月以上かかること)

    • - 学生を呼び寄せたい

 
商店街(2ヶ月以内で実施可能なこと)

    • - 初市の周知
    • - 子供向けのイベントの実施
    • - 初市の活性化(たとえば川辺二日市を見習う)
    • - お年寄りの不安をできるだけなくしてあげたい

 
商店街(6ヶ月以上かかること)

    • - ラーメン王決定戦、かじきまんじゅう決定戦とコラボレーション
    • - 太鼓踊りとディズニーパレードのコラボレーション
    • - 商店街イベントと地域イベントの交流によるインパクト拡大、発信力拡大
    • - 商店街の資産の見える化と発信
    • ¬ 人材、史跡、史実もの
    • - 商店街のことを全国の鹿児島県人に伝える
    • ¬ 三州クラブ、東京加治木会、大阪=各県の県人会
    • - 商店街の設備拡充を進めたい
    • - 商店街不動産部の立ち上げ
    • ¬ どこに空き店舗があるのか
    • ¬ その中でどの店舗が借りられるのか
    • ¬ どんな条件で借りられるのか
    • ¬ 貸主と借り手のマッチング
    • - 空き店舗の活用(例えば凝視と協力できないか否か)
    • - 商店街での創業を増やす

■日時:平成31年2月18日(月) 
■場所:ラズオラクル 合同会社

STORIES

特集
ヒトとコトを通して知るかもだ通り商店街
2019.04.18

REPORT

第一回 かもだ会議

動き出した「かもだ会議」

2018.2.19

REPORT

平成30年度商店街活性化・人材育成支援事業報告会

PDCAサイクルを商店街活動に取り込む

2019.01.16

REPORT

龍桜高校によるアンケート実施

地元高校生が商店街の皆さんに聞いてみた

2018.12.16

REPORT

認知症高齢者見守り訓練

第1回安心して暮らせる街づくり、地域みんなで見守り隊